Lysblanc-blog

ただの痩せ形貧乳で終わりたくない人のためのランジェリー情報ブログ

*

ルブタンの似合う女性

      2015/06/22

半年ほど前からウォーキング教室に通っています。
2週間に1回のペースで、2時間みっちり、正しい姿勢や歩き方のレッスンを受けています。

ウォーキング教室に通おうと思った理由はいくつかありますが、ひとつのきっかけは映画でした。
『ファイア by ルブタン』、ご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。

ルブタンは、あのルブタン!

レッドソールで有名な靴のデザイナーのルブタンです。そのルブタンが演出を手掛け、鬼才デビッドリンチが音楽を担当し、パリの老舗ナイトクラブ『クレイジーホース』で80日間だけ公演された伝説のショーが『FIRE』です。

『ファイア by ルブタン』は、そのショーを、ルブタンやダンサーのインタビューを織り交ぜながら映像化された映画でした。

私は、この映画のことを知るまで、『クレイジーホース』のことは知りませんでした。ただ、ルブタンといえば、女性的な優美さと強さの両方を感じさせる靴そのものと、靴が醸し出す独特の世界観が魅力的で、いつかは一足手に入れたい憧れのデザイナーです。そのルブタンの演出と聞いて、興味を持ちました。

で、実際に映画の予告編を見たら、『クレイジーホース』そのものに魅了されてしまって、これは絶対に観に行かねばーっ!と大興奮してしまいました♡

映画のトレーラー観てみてください^o^(かなり露出度高いです。けど美しい!)

▼長めバージョン

 

『女性の美しさ』とは?

この映画を見て、『女性の美しさ』についてすごく考えさせられました。

まず、映画に出てくる女性はみんなダンサーです。

ルブタンの演出ということもあり、映画でもダンサーたちが脚でさまざまな表現を行います。映画の冒頭でも、脚がクローズアップされるんですが、最初に私は少し違和感を感じました。

私が思う『美しい脚』とは、少し表情が違ったからです。私が見慣れている美しい脚は、ランジェリーや洋服のモデルさんの脚。スラっと伸びた、細い脚です。

それに比べると、映画の中のダンサーの脚は、決して太くはないけれど筋肉質。「んんん、ちょっと好みと違う・・・」と戸惑ってしまいました。

でも、時間がどんどん経過するにつれて、スクリーンの中のダンサーたち、そのダンスや表現される世界観に見る見るうちに引き込まれていくのが自分でも分かりました。そして、映画を観終わる頃には、ダンサーと映画の美しさに、魂を抜かれたような状態になっていました。

筋肉のついた引き締まった脚・身体の、しなやかさ・表情の豊かさ・力強さ、それらがすべてを『女性の美しさ』だと感じるようになったのです。

 

『大人の女性』とは?

そして、もうひとつ考えたのは、『大人の女性とは?』ということ。

クレイジーホースのダンサーたちに感じたのは『成熟』という言葉です。
正直に言うと、最初はダンサーたちの印象を「あんまり若くないなぁ」と感じました。でも、「いや、この印象は年齢的なことではないな!」とすぐに思い直しました。そして行きあたったのが『成熟』です。

私が『成熟』に対して持つイメージは、自分に責任を持っていることです。決して、『完成している』『完璧である』という意味ではありません。

自分の未熟さを認めつつ、常に自分を高める努力をしていている人。完ぺきではない自分を認めている姿に、自信や誇りを感じさせる人。うまく言えませんが、そういう姿を『成熟した人』だと感じます。

私は、ただ細いだけじゃない、鍛え上げられて引き締まったしなやかな体と、その全身を使って表現しているダンサーたちに、『成熟した女性』の像を感じました。

 

ルブタンは、誰でも履いていい靴じゃない

ルブタンの靴への考えも改まりました。気軽に買える値段の靴ではありませんが、お金を払ったからと言って、誰でも履いていい靴ではありません。自分の態度や容姿や動き・言葉に責任を持てる成熟した女性になって初めて、似合う靴だなと思いました。

内面はこれから磨くとして、あの靴を履くには、まずはきちんと筋肉のついた、強くてしなやかな脚を作って、美しく歩けなくちゃいけないな!と思って、ウォーキング教室にも通い始めた次第です^o^

40歳くらいには履けるようになっていたいなぁ。

 

『成熟した女性』への道

『成熟した女性』というのは、私にとって、「これからどう生きていくか?」を決めるうえでの大きなテーマです。

今開発しているランジェリーも、この女性像に近づくためのものだし、ランジェリーを開発すること自体が、自分が成熟するための手段でもあります。

道のりは遥か遠いですが、外見も内面も成熟した素敵な女性を目指して頑張ります^^

あー、いつか本物のクレイジーホースのショーも観てみたい!

「胸にボリュームがない」「アンダーバストが細い」「ランジェリーは好きだけど、デザインとサイズで納得のいくものがない」という理由から、2015年『大人の女性のためのSサイズランジェリー』の商品開発を始めました。(詳しくは自己紹介ページをご覧ください)現在も、日々研究&開発進行中です!

ただ、商品開発を進めれば進めるほど、考えれば考えるほど、マニアックな商品で(笑)、ときどき「本当にこんなもの、私の他に欲しい人がいるんだろうか・・・」と不安になることがあります。実際、『Sサイズランジェリーが欲しい大人の女性』は世間から見ると圧倒的に数は少ないと思うので、なかなか要望を拾うことができません。

でも、だからこそ、私と同じような体形&気に入るランジェリーがなくて悩んでいる方のご意見をいろいろ伺い、商品開発に生かしていきたいと思っています。

ですので、もしご興味がありましたら、ぜひTwitterフォロー(@rs_lysblanc)や「いいね!」などで反応をいただけると励みになります!ささいなことでも、お声など聞かせていただけるとさらに嬉しいです!

商品が完成したら真っ先にブログやTwitterでお知らせします。どうぞよろしくお願いいたします。

 - ランジェリー

  関連記事

Aカップの人の、自己プロデュースと乳房の文化論
Aカップの人が下着で『自己プロデュース』するために必要なものは?

『乳房の文化論』(乳房文化研究会 ・淡交社)という書籍を読んでいます。その名の通 …

あなたはB65で生きていきますか?貧乳人生の分かれ道
あなたはB65で生きていきますか?貧乳人生の別れ道

ブラジャーのアンダーとカップサイズの展開について昨日お話したら、もう少し調べてみ …

大きな胸を小さく見せたい人と見せたくない人の境目
大きな胸を小さく『見せたい人』と『見せたくない人』の境目

日本では、Aカップ以下のブラジャーがあまり作られないわけですが、程度の違いこそあ …

Aカップの人に三角ブラをオススメする理由
Aカップの人に三角ブラをおすすめする理由

先日、めちゃめちゃかわいいブラを買ってしまいましたー♡ こちら! PRINCES …

river-lace
あなたのランジェリーもチェック!これが高級ランジェリーの証?

先週から、ランジェリーの素材の選定を行っています。特にレース!やっぱり、ランジェ …

ブラジャーを作るならこのサイズ
Aカップのブラなんて作りませんが何か?

インポートランジェリーの輸入元の方や、こだわりのあるオリジナルランジェリーのデザ …

0512_aaa2
Aカップ以下の私たちが守るべきプライドとは

ワコールさんのウェブサイトで販売されているブラジャーのサイズを集計してみたお話の …

http://www.freepeople.com/
日本からも買える!海外のオシャレなAカップ向けブラ『ブラレット』まとめ

日本でいう『三角ブラ』のことを、アメリカなどでは『ブラレット』と呼びます。 ブラ …

IMG_3659
『超絶刺繍展Ⅱ』に行ってきました

神戸ファッション美術館で開催されている『超絶刺繍展Ⅱ』に行ってきました。 昨日は …

Aカップのブラにパットは必要か?
Aカップのブラにパットは本当に必要なの?【進捗報告】

最近、ブログを見てくださった方から声をかけていただくことが増えてきました。まだ商 …